活動ブログ

今日は震災後2回目となる益城町仮設にお住いの方々を片岡演芸道場にご案内させていただく日でした。

『束の間震災の事を全て忘れ笑いまくりました。本日は本当にありがとうございました。』と皆さん大変お喜びになりました。
仮設までお送りし皆さんが喜ばれ握手やハグをしてくださり素晴らしい一日になりました。
仮設からなかなか出掛けるのも困難な日々が続く中、玄海さんから参加者へのお弁当、くまもと音楽復興支援100人委員会から手配したバス、付きで感激されていました。

娯楽の少ない仮設、音楽の炊き出しなど大変有り難いと感謝してくださいました。
仮設への炊き出しもまだまだ必要だと痛感しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。