活動ブログ

今日は、樹原涼子さんが主宰するピアノランド・フェスティバル2017熊本特別公演が開催されました。

小原孝さんのマジカルなピアノ演奏、本田浩平さんの津軽三味線の妙技、バリトンの春日保人さんは篠笛も披露され、なんと私の大好きなピアソラ「チキリン・デ・バチン」も歌いました。しなやかな動きの木原浩太さんのダンス。最近はシンガーソングライターとしても活躍されるKAJU(栗谷かずよ)さんの歌と樹原涼子さんの歌声に心トキメキました!ピアノと作編曲を担当された樹原孝之介さんは今年12月10日熊本県立劇場にて新作オペラ「笛姫」(大江捷也・原作&台本)の作曲を手掛けられています。
ラストは熊本復興支援ソング「虹」。出演者それぞれが交互に歌いとても印象的でした。7名のアーティストそれぞれの個性と調和、幸せのメッセージみなぎるコンサートでした。
公演後、樹原涼子さんが歌う自作曲のCDアルバム「ギリシャ神話のように」を発見!さっそく購入して聴きました。起伏に富んだ旋律なのに、言葉が心の内奥に染みわたる10曲。ステキな宝箱にも巡り合うことができて嬉しい一日でした。

協力アーティスト:
ピアノ 樹原涼子さん/小原孝さん

津軽三味線:本田浩平さん
バリトン・篠笛:春日保人さん
振付・ダンス:木原浩太さん
ピアノ:樹原孝之介さん
ボーカル・フルート:KAJUさん/栗谷かずよさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。